My Best Lawyer信頼できる弁護士をアナタは知っていますか?

悩む前にまず相談を

交通事故が起きたら

相続と離婚

悩む前にまず相談を!信頼できる弁護士に相談することが大切です。交通事故の慰謝料、過払い請求

弁護士がマストである離婚の訴訟

二人の交渉だけで無事に離婚に至る事ができればいいですが、時には訴訟になる事もあり、その場合には弁護士がマストになる事だろうと思います。弁護士は離婚の法律に詳しいので、今は不利な立場にあるという人であっても、対等な立場で離婚についてやり取りができる事でしょう。

弁護士は、離婚の揉め事はもちろんですが、先の事まで見通す事ができます。離婚がしたくでもできずに困っている人にとって、弁護士ほど頼りになる人はいないと言っても過言ではないかもしれませんね。

深刻な悩みを抱えている人にとって、弁護士は重要な役目を果たす事でしょう。最終的には、相談者が望んでいる通りの結果となればいいですね。

離婚に特化した離婚弁護士

他の問題を扱う事なく、離婚の問題だけに特化している離婚弁護士というのもいます。離婚弁護士に相談すると、高い専門性を活かして、問題に着手してくれる事でしょう。弁護士には専門性がありますので、離婚弁護士には他の問題を相談したとしても、専門外となってしまう事もあります。

また、離婚弁護士と言ってもたくさんいるかと思われますので、自分が相談しやすいと感じる人を選ぶ事ができます。相談者と離婚弁護士との相性という事も考えないといけないかと思います。プライベートな事になりますので、この人であれば、信頼できると思われる人を見つけましょう。自分でオンライン検索をするのもいいかと思います。

離婚弁護士に浮気の相談をするときの費用

離婚弁護士に浮気の相談をするとき、費用は1時間5千円~1万円程度になるようです。離婚に強い法律事務所なら、初回は無料で相談を受けてくれることも多いようです。離婚を専門に扱っている法律事務所のほうが、経験と実績が豊富であり、なおかつ費用面でもお得になっている傾向があります。

離婚弁護士に正式に依頼する場合にかかる費用は、離婚の依頼だけなら50万円前後になるようです。浮気が原因での離婚では慰謝料も請求できますが、慰謝料請求もやってもらう場合には、別途報酬がかかることがあります。財産分与、親権問題、面会交流権など、依頼する内容が多いほど費用がかかる傾向があります。

不貞行為をした相手との交渉は離婚弁護士に任せる

配偶者との離婚を考えた場合は、まず離婚弁護士などに相談をして、適切な助言を貰うことが大切です。 例えば、配偶者がした浮気は立派な不法行為であり、配偶者とその浮気相手の双方に不貞行為による慰謝料を請求する事ができますし、それを知りつつ不貞行為を助けるような行為をした者にも慰謝料を請求できる場合があります。また、離婚調停などが長引いく場合は、配偶者に生活費を請求する事もできます。

当然、配偶者などが容易に支払いに応じるケースは少ないので、そうした相手への交渉も離婚弁護士に代行することで、スムーズに合意を得られる可能性が高くなりますし、財産分与や年金の分割など一人では手が回らない部分も助けてもらえます。 一人で考えるよりも、まずは相談をする事がとても大切です。

離婚弁護士に相談した方がいい場合

常にマストという分けではありませんが、離婚弁護士に相談した方がいい場合というのも考えられます。まず、パートナーと話をするとすぐ喧嘩になるなど、まともに話ができない時には離婚弁護士を頼りたい所です。

また、相手が自分にとって不利となる条件を提示してくる場合にも離婚弁護士がいると、対応しやすくなる事でしょう。そして、相手が離婚弁護士を付けている場合には、自分も離婚弁護士を付けた上で話合いを行う事によって、順調に進めるのではないかと思われます。ここに紹介したのは一例ですが、他にもいろんなケースがあるかと思われます。また、もしもの時のためにトラブルを回避するために法律家を利用するのもいいでしょう。

国際離婚に詳しい離婚弁護士

海外の人と結婚している場合には、離婚の際には国際離婚をする事となります。離婚はトラブルになりやすいので、法律を頼りに解決される事が多いでしょう。国際離婚については、離婚弁護士に相談する事もできますが、海外の法律が関係している事もあるので、国際離婚に詳しい離婚弁護士を選ぶ必要があるかと思われます。

相談する離婚弁護士を決定する際には、事前に離婚弁護士の得意分野などについて調べておくと、ぴったりの人を選ぶ事ができるでしょう。離婚弁護士に力を借りる事によって、無事に問題を解決する事ができればいいでしょう。法律家選びを行うという事も、無事に離婚をするための大事な第一歩となるでしょう。

離婚に関する記事

トップへ戻る