My Best Lawyer信頼できる弁護士をアナタは知っていますか?

悩む前にまず相談を

交通事故が起きたら

相続と離婚

悩む前にまず相談を!信頼できる弁護士に相談することが大切です。交通事故の慰謝料、過払い請求

相続税お尋ねの疑問は弁護士に

税理士と弁護士の両方に相続税や相続についてお尋ねするのは面倒です。どちらかだけに相続と相続税に関して相談できれば便利ですね。ちょっとした相続税の疑問は弁護士にもお尋ねできます。訴訟の依頼は弁護士にしますので、相続税の事でお尋ねしても、プロとしての答えを期待できそうですね。

相続税について質問する際に、こんな事弁護士にお尋ねしていいのかと遠慮する事なく、不明な部分を質問したいですね。弁護士に相談する事で、問題点や解決してほしい事をすべてクリアする事ができればいいですね。

訴訟の依頼もできるというのが何よりの強みではないでしょうか。円満にすべての相続を終える事ができれば理想ですね。

また、相続手続き後に送られてくる相続税お尋ねなども弁護士で相談にのってくれます。

「相続税お尋ね」の判断について

「相続税お尋ね」がご自宅に送られてきた場合、税務署は相続財産について把握している可能性があります。このため、正確に相続税の申告は必要なのかという判断をするためにも送られてきた「相続税お尋ね」を税務署に返信した方が賢明といえるでしょう。

もしも現在の納税状況に問題がなければ、返信すればそれだけで問題なく済みますので、「相続税お尋ね」を無視するということは避けるべきであるといえます。しかし、ご自分が現在、相続税申告が必要なのか不安だという方は事前に税理士など専門の箇所に相談することもお勧めいたします。

相続税に関する記事

トップへ戻る