My Best Lawyer信頼できる弁護士をアナタは知っていますか?

悩む前にまず相談を

交通事故が起きたら

相続と離婚

悩む前にまず相談を!信頼できる弁護士に相談することが大切です。交通事故の慰謝料、過払い請求

離婚弁護士は性別を選べる

離婚弁護士に離婚問題を依頼するとき、男性は男性の弁護士に、女性は女性の弁護士に依頼をしたいというケースが多いです。男性にしかわからないこと、女性にしかわからないことがあるからです。また、女性の場合には夫からの暴力を受けていて、男性の弁護士は怖いという人もいるかもしれません。

そういったケースもあるので、離婚弁護士では弁護士の性別を選ぶことができます。自分でいくつかの法律事務所に相談を受けてみるのがおすすめですが、法テラスでも相談にのってもらえます。

ただし、性別と弁護士の能力は必ずしも関係していないので、しっかりと信頼できる弁護士を選ぶことが重要です。

離婚弁護士と離婚の準備をする

配偶者の浮気を理由に離婚を考えている場合、怒りに任せて離婚届を書かせるのではなく、離婚弁護士に相談をしながら必要な準備を行う事が大切です。

例えば、浮気の証拠が不十分だった場合、不貞行為は認めないけど離婚には同意すると言って慰謝料などを払わず離婚するケースがありますし、すぐに離婚届を提出した家を飛び出したので財産分与についてほとんど受け取らなかったケースなどもあります。

離婚弁護士に相談すると、そうした問題に加え、退職金や年金の分割、戸籍の問題など自分では気付かない問題も教えてもらえます。離婚を決めたら、まずは相談する事を忘れないようにすると良いでしょう。

離婚弁護士への成功報酬の相場

離婚問題を弁護士に依頼したときの弁護士費用の相場は、だいたい50万円程度です。地域によっても異なります。また、離婚協議で解決するか、裁判にまで行くかでも費用は変わってきます。ここで大切なのが、この費用は離婚を成立させるための費用であるということです。

慰謝料をとりたいとか、養育費の取り決めでもめている、親権や面会交流権の問題なども依頼すると、費用はさらに上乗せされます。慰謝料を500万円とれたなら、その1割の50万円を成功報酬として払うというようになっています。

離婚弁護士に依頼する前に、話し合いで解決できる問題は解決しておいたほうが、費用は安くつきます。

離婚弁護士に年金分割の制度について相談を

離婚弁護士に浮気の相談をするときには、年金分割の制度についてもアドバイスを受けておきましょう。専業主婦をやっていて、夫が会社員として働いている場合には、年金分割をしておかないと、公平ではありません。

専業主婦は、家事や子育てのために仕事を犠牲にしているとも言えます。夫が支払っている厚生年金の半分を自分に移すことができます。離婚をするなら、離婚後の生活についてはしっかりと考えておき、離婚をすることのメリットとデメリットを比較して、メリットが大きいと感じたときにのみ、離婚をするようにしましょう。離婚弁護士に早い段階で相談をしておくことが重要です。

離婚に関する記事

トップへ戻る